お知らせ

インターネットと命の大切さ人権尊重フォーラムを開催します

2015年3月1日(日),徳島県立障がい者交流プラザで,インターネットと命の大切さ人権尊重フォーラムを開催します。
是非,ご参加いただき,インターネットの人権侵害や自殺防止の取り組みについて知識を深め,ネット時代の人権尊重の在り方について一緒に考えましょう。

フォーラムの概要

 現在,インターネットでは膨大な情報がハイパーリンクでつながり,私たちは情報の入手先を自由に選び,欲しい情報を望む限り得ることができるようになりました。

しかし,自殺を誘発する不適切な情報,違法薬物など有害情報,ネット犯罪の加害者や被害者になる危険,掲示板やSNSを使った誹謗・中傷・いじめなどが社会問題となっています。

JCIは,平成26年度「徳島県自殺防止対策モデル事業」に応募し,「ネット監視」事業を提案・採択され,インターネット上の自殺・薬物・人権侵害・いじめに関する有害情報や不適切な書き込み等を定期的に監視し,早期発見と速やかな対処を実施してまいりました。

このフォーラムは,徳島県内における自殺予防の先駆的な取り組みの事例を紹介し,上記の監視活動によって得られた成果や様々な情報を発信することを目的として開催いたします。

基調講演は,永年,子どもをインターネットのトラブルから守ることを目的とした「e-ネット安心講座」に講師を派遣されている,特定非営利活動法人イー・エルダーの理事長 鈴木 政孝様にお願いしております。

日時

2015年3月1日(日) 13時30分~16時30分(開場13時)

場所

徳島県立障がい者交流プラザ3F OA研修室

プログラム

(1) 基調講演

「インターネットの光と影」~子どもを被害者にも加害者にもさせない~
講師:特定非営利活動法人イー・エルダー理事長 鈴木 政孝氏

(2) 事例発表

徳島県における自殺防止活動
徳島県におけるインターネット現状報告(ネット監視事業の中間的報告)

(3) 質疑・応答

基調講演 講師プロフィール

鈴木 政孝(すずき まさたか)氏

  • 1940 年 東京生まれ 74 歳
  • 1963 年 11 月 日本 IBM 人事部入社 営業、人材開発、
    広報、社会貢献(通産省外郭団体出向)を歴任
  • 1998 年 4 月 早期退職 アドバイザー就任
  • 2000 年 12 月特定非営利活動法人イー・エルダー理事長

日本のNPOで初めて,事業型NPO 法人の旗印を掲げ,実践されました。
鈴木氏が理事長を務める特定非営利活動法人イー・エルダーは、 2009 年 11 月から、財団法人マルチメディア振興センター(FMMC) が行う 「e-ネット安心講座」 に「FMMC 認定講師」を派遣しています。https://www.e-netcaravan.jp/(外部サイト)

主催

特定非営利活動法人 JCI Teleworkers’ Network
【事務局】
〒 779-0303 鳴門市大麻町池谷字丸池 29-3
電話& FAX 088-683-5101
E-Mail jcinoko@gray.plala.or.jp

参加申込みについて

申込みフォームからお申し込みください。